大人のあせも

乳幼児に多くみられるあせもは、けっして子供だけの疾患ではありません。あせもは子供から大人までなりうる皮膚疾患で、背中や首、膝の内側、胸の谷間など汗をかきやすく蒸発しにくい部分によくできます。
エポクリン汗腺から汗が皮膚の表面に出て蒸発するのですが、蒸発が妨げられると汗が汗腺の中に溜まって水ぶくれのようになり、このみずぶくれが破裂した汗が染みだしかゆみを伴った湿疹となります。
大人は子供と違い時間も自由にとれるわけではないので、汗をかいたからといってすぐに着替えることも出来ないので、あせもも出来やすい状況にあります。
現在は、エコなどでエアコンも弱めに設定されていたり、仕事上汗をかきやすい状況だったりとあせもの原因も解消することができにくいものです。
ですからなるべく、通気性の良い下着や衣類を着用したり、あせも予防の入浴剤やローションなどを使用してあせもの予防をしていきましょう。